プリントショップ サン オフィシャルブログ

July 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category印刷のこと

手打ち“風”そば

15 Jul,2019

数日前、街を歩いていて見かけたお蕎麦屋さん。
看板に“手打風蕎麦”と書かれています。


あえて、“手打風”と書かなくてもいいのに。
そう思いました。
あなたはどう思いますか?


%82%BB%82%CE%91%C5%82%BF.jpg


うちは、手打ちではありませんと堂々といっているような感じがしました。
もちろん、今の時代お蕎麦屋さんにしろラーメン屋さんにしろ
麺を作る工程のどこかしらで機械があって、手打ちの方が少ないぐらいでしょう。
こだわりのお蕎麦屋さんで完全手打ちであれば手打ち蕎麦と看板に書いてアピールすべきだと思います。
そうではないなら、書かない方が。


ちなみにグーグル検索して見ると
全国公正取引協議会連合会の
生めん類の表示に関する公正競争規約の4条に手打ち麺に関して以下のように書かれています。


規約第4条
(1) 「手打」
製めんに際し、原料に加水して麩質(グルテン) が形成するように混練し、熟成させた後、延棒で圧 延し、包丁でめん線状に裁断すること及び熟成させ た後、手作業によりめん線状に延ばし一定の長さに 切断することであって、その工程をすべて手作業に より行うことをいう。
ただし、混練工程のみ機械で行うことができる。
(2) 「手打式」及び「手打風」
製めんに際し、原料に加水して麩質(グルテン) が形成するように混練し、熟成させたのち、めん体 の方向が交錯するように緩慢な方法により圧延し、 包丁又は手切りに近いうす刃の切刃によって裁断す ることであって、その工程の全部又は一部を機械作 業により行うことをいう。

看板やポスターやチラシなどのアイキャッチとなる部分は、気遣ったほうがよいと思います。
使っている言葉、色合い、フォント、使われる写真、価格など。
第一印象になるので、いらっしゃるお客様にどのようなお店なのかを伝えたいのであれば、まずはそこからですね。


もし、私が看板やポスターのご相談を受けたとしたら、
まずは、色々とヒヤリングをさせて頂きます。
どのくらいの歴史があるのか、素材の特徴があるのか、
サービスに特徴があるのか、キーワードは何か、
キーとなる色味はあるのか、これはどこにも負けないという商品があるか、
どんなイメージをもってもらいたいか、などを伺って、その上でデザイン制作していきます。


まずは第一印象で相手がどのように思うのか、感じるのかを意識する事をオススメします!!

Category印刷のこと

第3回渋谷盆踊りポスター作成

07 Jul,2019

2019年4月時、浮世絵制作依頼をしました。
相手は、石川真澄さんという今かなりイケている浮世絵師。
6代目歌川豊国に師事。独自の浮世絵表現でKISS、STARWARS、漫画コブラ、デビッドボウイの浮世絵を制作。くわしくは、https://www.konjakulabo.com/


shibubon.jpg


依頼したものは、8月4日に開催される「渋谷盆踊り」告知用ポスター。
今年で3回目です。
渋谷盆踊りは、109を起点に道玄坂と文化村通りを交通規制して開催されます。


私は企画責任者として、この盆踊りに関わっているため、
メインビジュアルを浮世絵にしたいと思い依頼。
ご縁があって、石川さんにお願いをしたのですが、
なぜ浮世絵でポスターを作ろうと考えたか?


浮世絵で盆踊りポスターは近年ない。
個人的に浮世絵が好き。
特に歌川派はいつも美術館などで楽しんでいる。
石川氏の作品がとてもクール。
といった理由以外に、何よりも渋谷の街のど真ん中でやる盆踊りは、
109前の道路上で異空間に櫓があり、
老若男女、外国人の方までいながら、
輪を作って昔ながらの盆踊りをするので、とてもカオス。
そこに石川氏の新たな浮世絵表現がものすごくマッチしていると考えたからです。


170805_sibuya_0947.jpg


石川氏は数々の案件をこなす超多忙な中無理をいってのお願いでしたが、
快く引き受けて頂きました。


初回打合せでは、私がいつも印刷のお客様からニーズを聞き出す内容を
逆に聞かれている状態です。
渋谷道玄坂にどんなイメージがあるか?盆踊りにどんな想いがあるか?
道玄坂の特徴となるものはあるか?色味はなにかあるか?
どんな風にしたいかなどの希望はあるか?
昨年の作品があるので、それと繋げたいか?別にしたいか?


浮世絵を描き出すためのキーワード、私たちはたくさんアウトプットし、
それを石川氏がインプットしていく。


そしてその1ヶ月後、石川氏の中からアウトプットされつつある下絵が出来上がってきました。


今回、「ハチ公が台座から抜け出し、浴衣を着て踊りに行くぜ」と言う姿が描かれていました。
鉛筆書きの状態ですが、躍動感を感じ、イメージが広がり、
これはいいなと一発で本番に進めて欲しいとオーダー。
それから3週間ほどで、色付けされた浮世絵ができあがってきました。


完成した浮世絵を受け取り、その後の作業は私たち印刷屋の領域です。
スキャニングして、原画と見ながら色調整をして、しぶぼんのロゴマーク、時間と場所の情報を入れてA2サイズレイアウト。
そして、印刷へ。そして完成したポスターデザインが冒頭にある画像。
ポスター以外には、7月16日から期間限定で渋谷駅前のハチ公広場に2m×2.4mの広告パネルを設置して告知していきます。


そして今現在、8月4日の第3回渋谷盆踊りに向け、そのほか多くの事を急ピッチでつめています。

Category世間ばなし

瞑想と集中力

29 Jun,2019

この2年間、毎朝10分瞑想しています。


2年前に集中力を増やしたいと考えました。
自分の担当する印刷の仕事数の増加、
また道玄坂青年会の会長としての仕事量も増え、
時間の使い方を考えないと回らなくなっていた時期です。


%8EQ%91T.jpg


同時にあれやこれやとやると、結局はダラダラっとどれも時間がかかってしまいます。
一つ一つ集中して、パッと終わらし、次に移れたらどんなに仕事がはかどるだろう。


あなたもそんなこと考えたことありませんか?


その頃、何かの本を読んだかラジオで聞きかじって、集中力を増すには、瞑想がいいと。


ちょっとやってみようと
やり始めたのが、あぐらかいて5分ぐらい目を閉じて静かにしていること。
始めは、リラックスすることが大事だと思っていたので、
ヒーリングソングなどをかけながら。
それを、3日に一回程度やっていました。


でも、なんか違う気がする。


そんなこと考えていた時に、渋谷中央街にある古本屋で見つけた“禅の本”という本。→
禅に関する全般的なことが書かれつつ、座禅の仕方が書かれています。
(禅を知る入門書としては、オススメ→https://www.amazon.co.jp/dp/405106025X


そういえば、スティーブジョブズも禅に傾倒していいて、瞑想をしてからプレゼンにのぞんでいたと聞いたことがある。そんなことを考えながら、瞑想にチャレンジ。
大切なのは、調身、調息、調心
しっかりと足を組み(結跏趺坐)、背筋をのばし身体を整えます。
次に鼻で呼吸をして息を整え、最後に心を整えていく、というやり方です。
そして、何も考えない。無になるのが基本です。
始めは、3分から。次に5分。7分と時間をのばしていきました。
そして、毎日やろうと決めて、毎朝10分。
そしてだんだんとはまって
月に一度、朝40分ほど参禅に行っています。


あなたも瞑想をやってみるとわかりますが、
人って、無になるのが難しいですね。
必ず、何かしら思い浮かんでしまう。
でも、思い浮かんだことに対して深掘りしない、執着しない。
「遠くの流れている雲を何となく眺めているような気持ち」と和尚さんは言っています。


最近は、瞑想をする癖がつき、
今考えると、以前よりは集中力が増したような気がします。
(数量化がなかなか難しいので感覚ですが)
それは、次から次に浮かんでくる思いなどに執着しない練習、また、物事の切り替えの時には、深呼吸する癖もついているので、そう言った点で集中力が増してきているのではと思います。


あなたもご存知のように、仕事に集中するためのアイテム、グッズ、アプリなど色々とありますが、なかなか続かないですよね。
最初は根気がいりますが、一度体感できると継続できる瞑想をお勧めします。

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン