プリントショップ サン オフィシャルブログ

September 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category印刷のこと

ツバメノート

08 Sep,2019

私は字が特に下手です。
でも、ノートを書くのが好きです。
書く事で、頭の中を整理してくれる感じがするから。


%83m%81%5B%83g.jpg


普段、カバンの中に仕事用ノートを1冊となんでもノートを1冊入れています。
仕事用はマルマンの7ミリ罫線
なんでもノートは、ツバメの白紙ノート(B5白無地(50枚))を使っています。


仕事でパソコンやiPadを活用してメモを取ろうと思った事はほぼないです。
人の話を聴きながら、パソコンにキー入力していくこと、ブラインドタッチができないことも、一つの理由。ブラインドタッチに気を取られて、重要なところを聞き逃してしまうという恐怖感があるからもしれません。


しかし、それ以上にノートを手書きで書くのが好きな理由は3つあります。


1,書いたキーワードをもとにさらに、四方に書くことができる
矢印を引っ張ったり、右に書いたり左上に書いたりができるので、アイディアが広がるイメージがあります。
2.目立たせたい文字は大きく描ける
文字を大きく描けるだけで、さっと別の色ペンで書いたり重要だと思えば、ぐるぐる線で囲んだりできます。
3.イラストや図が描ける。
文字情報だけだとやはり限界があります。イラストを残しておくだけで人に伝えることも容易くなりますね。


特に、なんでもノートで使うツバメの白紙のノートはお気に入りです。
もうかれこれ5年は継続して使っていて、15冊ぐらいになります。
なんでもノートは、仕事以外の事はだいたい書いています。


例えば、道玄坂青年会の打ち合せ内容、アイディア、ちょっとしたメモ、お気に入りの言葉、読んだ本の一部抜粋、これから読みたいと思う本のメモ、愚痴、未来の予定、イメージ図などなど。
日付け書いて、バラバラに書いてます。文字の大きさも大きかったり小さかったり。
下手な字なので、恥ずかしくて他の人には見せたくないですが。


たまに思う事が、もし将来自分が死んで、自分の孫が、おじいちゃんのノートを読み返した時に「じーちゃん字が下手くそだな」とか思われるかなとか考える事があります。


たまに過去のツバメのノートを手にとって見返すことがあります。
3年前は私は何を考えていたのだろう。どんな行動をしていたのだろう。何を信じていたのだろうなど。今と比べて成長しているかどうか、考え方が変わっているかどうかなど、ちょっとした尺度になっています。
そして、その時に思いついてそれっきりになっているアイディアをもう一度考えなおす事もあります。


仕事で日々パソコンを使っていて、そのメリットも十分わかっています。
ノートのアナログの感覚は、自分の脳内をストレートに出力してくれるデバイスであると感じながら使っています。紙を扱う印刷屋としてノートを使う感覚は、大切にしたいです。


あなたは、普段ノートやメモはどうされていますか?


ps
ツバメノートは、1947年から表紙のデザインは変わらず、クラッシックです。
そして、本文に使われている用紙、ツバメ中性紙フールスは最高の書き心地です。
一度は使われることをオススメします!
http://www.tsubamenote.co.jp

Category世間ばなし

夢見る?

03 Sep,2019

あなたは夢をみますか?
私は、ここ10年ぐらいほとんど夢を見ていませんでした。
半年に1回見るか見ないかぐらい。
きっと眠りが深すぎて、私は見ないんだとずっと思い込んでいました。
が、全然違いました。


%96%B2.jpg


”脳は眠らない”という本を読み、意識が変わりました。
https://www.amazon.co.jp/新装版-脳は眠らない-夢を生みだす脳のしくみ-/dp/4270005238/
夢に関する1800年代から今にかけての研究の内容がたくさん綴られています。


あなたもよく耳にするレム睡眠。
その時に夢を見ることがほとんどです。
REM=rapid eye movement
眠りの深さが4段階ほどあるのですが、
一晩のうち、約4分の1がREM睡眠になります。
その時に目がぐるぐるっと動いたり、手がぴくぴく動いたりしている。


特に、PET検査で寝ている脳が活動しているところを研究した章が興味を引きました。
レム睡眠中に血流を測定。
脳のどの部分が活発に動いているかが、画面の色分けでわかります。
そして、夢を見始めると視覚連合野が活発に動くいているのがわかる。
それにより、夢は生き生きとした視覚的イメージが現れるようです。
ただ、論理や理性をつかさどる前頭葉前部皮質が眠ったままのため
変な夢を見てもおかしいと思わない。


ここで、なるほどと思いました。
私の記憶にある
友人と湘南にサーフィンに行っている夢。
友人はなぜか鎧を着ながらサーフィンをしているのですが、夢の中で私はそれを不思議と思っていませんでした。


そしてレム睡眠中は、長期記憶の形成と引き出しに関わる領域が活発に動き、長期の記憶を保存して強化したり、削除したりするようですが、現在(夢みているとき)の記憶する領域は働いていない。
だから、夢を見ていても覚えていないことが多い。
ここで私自身は、ほとんど夢を見ていないというのは勘違いで、
実際は、毎日毎晩見ていて、記憶からうまくひきだせていないだけとわかりました。


しかし、
引き出せていないということを知り、意識した次の朝から、
夢を見たという記憶が残るようになったのです。


悔しいことに、見たけどストーリーを覚えていて人に話ができるレベルは、8回に1回ぐらいですが。先日は、海の近くの公園にいて、高い階段を登ったところから見下ろしている自分がいる。というおもしろくない夢でした。


意識をしたということだけで、夢を見るようになるとはいい体験をしました。
起きている時も、寝ている時も“意識”が大事ですよね。
しっかりと睡眠をとって体を休め、
仕事での意識集中力を保ちつつ間違いのない仕事をしていきたいものです。

Category世間ばなし

入院話

02 Sep,2019

昨年の真夏8月に、2泊3日で入院をしました。
手術のためカテーテルを右手首から入れて、
局所麻酔で手術をしていきました。
2日目の午前中に3時間くらい手術する以外は、ほとんどがベットの上で過ごしました。


%93%FC%89%40%98b.jpg


8人の大部屋で過ごしたのですが、入院中、正直辛かったんです。
手術が辛いのではなく、何が辛いって、ベットの上でじーっとしている事。


手術した時の気だるさはあるものの、もともと一箇所に閉じこもって、
じーっと止まっているのがあまり好きではないため、
一日中ベッドの上で過ごす事が慣れず苦痛でした。
眠ろうにも、しっかり21時消灯6時起床で睡眠を確保しているため、
昼間眠れません。
本を読んでいても、病院のカーテンで区切られた狭い空間のせいか
集中できず何も入ってこない。


そして、追い打ちをかけるように周りが気になる状況が。
8月なので甲子園をやっています。
隣はカーテン1枚。
話し声や、看護婦さんとの会話、また、ちょっとでもごそごそやっていると聞こえて伝わってきます。
私以外の患者さんは、比較的高齢の方が多かったのですが、皆さんイヤホンしながら、それぞれがベットの上でテレビの甲子園を見ています。
そして、テレビに対して見ながら声が出ています。
「おっ、打った!!」「いけっ、いけっ、あー」「なんだ、なんだぁ」などと。
それも1人ではない。数名が声を出す。


ただでさえ、ベットの上で全然眠れず、集中ができず、本も読めない状態なのですが、
周りの声が入ってきます。
一度気になると、余計に耳は聴こう聴こうとするので、とても厄介です。


本を読もうとしていて集中ができず、あきらめ考えたこと。
集中力をもって何かする時は、自分なりの環境が重要だなと。


あなたは集中できる場所はありますか?


私は、カフェのような少し広がっている空間で、
座っているいて、少しだけ背筋が伸びている状態が一番集中できています。
アイディアも浮かびやすですし、読んでいるものも入ってくる感じがします。
その場合は、周りに人が会話していてもほとんど気にならない。


集中するとゾーンに入るといいますが、時々ゾーンに入っていく事があります。
そのため、集中して作業したいなと思う時は、カフェなどに敢えていく事があります。
ただ、一箇所でずっとはいられないタチなので、だいたい2、3時間が限界です。


環境を作ることで、自分の仕事のパフォーマンスを上げていくことは大切なことです。
が、それ以上に、健康には気をつけないとと思った夏でした。


ps
大部屋でテレビ見る時は、独り言に気をつけようと思いました。

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン